学校法人新潟科学技術学園
新潟薬科大学・新潟工業短期大学・新潟医療技術専門学校
2019年度合同入学式
理事長祝辞

本日、ここに多くのご来賓の皆様のご臨席を賜り、平成最後の記念すべき年に新潟科学技術学園としての入学式を挙行することができましたことは大きな喜びであります。

新潟薬科大学は薬学部133名、応用生命科学部122名の新入生、新潟工業短期大学は122名の新入生、新潟医療技術専門学校は140名の新入生を迎えることができました。さらに、新潟薬科大学では8名の修士課程および4名の博士課程の大学院生を迎えます。皆さんの新たな門出をお祝いするとともに、これまで皆さんを見守り支えてこられたご家族および関係者の方々にも心からお慶びとお祝いを申し上げます。

新潟薬科大学、新潟工業短期大学、新潟医療技術専門学校の3校は学校法人新潟科学技術学園に所属しておりますので、いわば兄弟、姉妹の関係にあります。これらの3校が力をあわせるならば、それぞれの学校はもとより新潟科学技術学園のブランド力も高まり、新潟県など各地の発展に貢献することができるのではないかと考え、現在3校を統一する準備を行っております。新潟科学技術学園は、1967年、昭和42年に設立され、一昨年創立50周年を迎えた新潟県内において歴史ある高等教育機関であります。その翌年の1968年、昭和43年に開学した新潟工業短期大学は、自動車整備士養成機関として新潟県内はもちろんのこと東日本では最も歴史のある短期大学であります。工業短期大学の開学から3年たった1971年に開学された新潟医療技術専門学校は、臨床検査技師科を開設した後に視能訓練士科、救急救命士科を順次開設してまいりました。特に視能訓練士科は専門学校としては全国で初めて開設されたという歴史を誇っております。さらに一昨年には看護学科が西新潟中央病院内のキャンパスにおいて開設され、本年度末に最初の卒業生が誕生する予定になっております。

さらに、新潟薬科大学は、1977年、昭和52年に新潟県内で初めての4年制私立大学として誕生した由緒ある大学であり、一昨年には創立40周年を迎えました。現在、薬剤師を養成する薬学部に加え食品や環境に関するサイエンスを行う応用生命科学部の2学部からなっておりますが、4年前の2015年にビジネスを主体とする文科系学科の生命産業創造学科が応用生命科学部の学科として開設され、昨年度に初めての卒業生が誕生しました。

新潟科学技術学園は、「実学一体」を建学の精神としております。建学の精神とは学園や学校を開設したときの理念や目的を示すものであって、この建学の精神に基づいて教育や研究を行う必要があります。実学の「実」は実用化、「学」は学問のことであります。すなわち学問の成果を社会に役立つようにしないといけないということです。学園を構成している3校は、いずれも実学一体の精神に基づいて活動しております。これから修得する学問や技術がどうしたら社会に役立つようにできるのかと言うことを真剣に考えて、充実した学生生活をおくって頂きたいのです。

入学生の皆さん、本日から気持ちを新たにして、学園生活をスタートして下さい。皆さんは、現在夢や希望に満ちた青春時代のさなかにあります。青春時代は皆さんにとって、これからの人生の土台となる非常に重要な時期なのです。勉学にいそしむことは最も大切であることは言うまでもありませんが、そればかりでなくよき友をつくり、頼りになる先輩や先生を見つけて交流を深めることにも努めて下さい。そればかりでなく、文学、音楽、絵画などにも親しむ時間をとって頂きたいのです。

世界的に有名な天才画家と言われるパブロ・ピカソはキュビズムの創始者としてデフォルムされた作品を数多く残し、世界中の人々に大きな感銘を与え続けております。もし、機会があればスペインのバルセロナを訪問してみて下さい。バルセロナには、ピカソが画家としてスタートした青春時代に書き残した、写実主義に基づいた精密なデッサンが数多く展示されています。若い頃のこのような修行があったからこそゲルニカなどの名作を描くことができたのです。同様なことは、シュールレアリズムの画家として名高いサルバドール・ダリについてもいうことができます。バルセロナでピカソの美術館を訪問したら、バルセロナの近郊にあるダリ美術館にも是非足を伸ばして、初期の作品と全盛期の作品とを見比べてみて下さい。土台となる基礎的な力があったからこそ、これらの天才画家は独特の花を咲かせることができたのです。このような土台作りが、これからの皆さんが最も力を入れないといけない仕事なのです。夢多き青春時代を楽しみながら、充実した学園生活を送って下さい。青春時代は夢が多い時期ですが、それと同時に多くの悩みにも苦しむ時期なのです。困難に負けずに所定の年限で無事に学業を終えて社会に巣立っていかれることを心より願っております。

創立以来半世紀の伝統を引き継いで、我々3校の教職員は一丸となって、ここで学ぶ皆さん一人一人が将来に向けての夢を描き、それが実現できるように全力をあげてサポートしますので、悩みごとが生じたときは遠慮なく相談しに来て下さい。本日の入学式が皆さんにとって意義深いスタートになることを心から期待しております。ご入学まことにおめでとうございます。

平成31年4月5日 学校法人新潟科学技術学園理事長 寺田 弘

入学式の様子はこちら

新潟科学技術学園
合同入学式

ページトップへ